October 09, 2005

京都−琉球FC

下のカテゴリーのクラブが2人退場したらなあ。。。
田原はずしすぎ。3-0だけど。
DSC00250

京都は水曜日に先発しなかった選手がラインナップ。いわゆるサテです。でも、普通に名が通ってるし、兄ちゃん集めすぎっす(笑)。ただ、この中の何人かは、最後通告まで後1ヶ月なのよね。そう考えるとモチベーションも高いんでしょう。

藤吉は元気でした。残り少ないだろう現役生活ですが、やりがいを見つけて長くやって欲しいです。まず、地域決勝ですな。

レンタル組では、大久保はいい感じでサイドやってます。けど、さて駒野のサブよとわかってて戻ってきてくれるんでしょうか。不安です。

おまけ。
天皇杯なのでのぞけます(笑)
DSC00249


| | Comments (1) | TrackBack (1)

October 01, 2005

広島−名古屋

高いバックをもらいに行ったよ。。。
DSC00239






DSC00236

前半はまったく機能してない。速報のコメントに言わせれば、見るべきものの無い前半。確かにその通りだった。オウンゴールに至っては声出せば防げるだろというお粗末なプレー。
ジニーニョもベットも別人のようだった。で、ベットはイエロー。2試合停止。茂原は右がいい。結局、駒野と連動できるのは彼だけ。一誠は良かったと思う。彼が入ったことでボールをチェックできるようになった。

後半は、ガウポン投入後の俊介トップ下になってから試合が面白くなった。各人のストロングポイントがフィットしていい形が連続していた。このポジションで熟成させると、今後が期待できそうだ。そして、寿人のゴール。今、一番乗っている。

しかし、豊田のボレーで失点後、盛り返す力無く負け。。。最後、パワープレイしないか。。。

今年のルーキーが4人メンバーに名を連ね、期待も大きかったが、まだまだ上位を争うにはここというところでふんばれ無いのが歯がゆい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2005

新潟-広島

やっと1-0です。アウエイの試合ですから理想的な内容でした。と言っても試合中は、またおいつかれるんじゃないのとハラハラしどうしでしたが。クロス入れられぱなしなのは今日はセンター2枚が良かったので、大丈夫だと思いましたが、1点くらい事故で入っちゃうのがサッカーなんで。贅沢言えば後半カウンターから点取って、2-0で相手をあきらめさせるとイタリアみたいで最高なんですけどね。

大木はあのチェックが素晴らしいのであって、普通はああいう1対1てのはないんだよと頭で理解しても、あのシュートはなあ。

茂原がいないと中盤の運動量が少なくなるので、今日の怪我は心配です。良い感じで終われただけに次もこれで行きたいですから。

さて、この勝利で生き残りました。トップ2つも盤石ではないし、まだまだ各チームのつぶし合い多いのでついて行くのが重要だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2005

G大阪−鹿島

引き分けろ。引き分けろ。引き分けた。

万博というと勘違いされるので行ったのはこちらです。
DSC00208






試合開始1時間半前でこんなに入ってました。久々に早く来たよ。
万博記念競技場の史上最多観客数だそうです(22884)。
DSC00209DSC00210







さすが首位決戦という内容で双方の良さが出ていました。アラウージョは背中を痛めて本調子でなかったにも関わらず、後半ラストに2ゴール目。
このままガンバが走るのかと思ったとたんの、ロスタイムの失点は他サポにはニヤリでしたが。
曽ヶ端のプレゼントもあったことですし、結果は妥当でしょうか。
本当に見応えのある良い試合でした。

さて、浦和の勝ち点も伸びなかったということで、上3つは足踏みです。ビックスワンとは相性悪いですが明日は勝ち点3をとりましょう。なんとか1勝して9月を終えたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

京都−札幌

神戸行きも捨てがたかったですが、万博が完売のため、ぎりぎりに着くと席がやばいかなということで西京極に来ました。
DSC00207





札幌は3連敗中で調子が悪いのでしょう。京都の良さが目立った試合でした。デルリスはいい形でもらえないし、元気はポストはいいけど自分でシュートに行かないしなあ。

一方、前半は京都は中払がボールに絡み崩す。札幌の2番は機能できませんでした。
また、斉藤、米田も安定しており、よく押し上げていたとおもいます。
実は星が見たかったのですが、加藤はよかったです。つうか、層厚いですね。

やっと、パウリーリョが活躍するところが見れました。ちょっとうれしかったです。でも、卓人が一杯点とられて複雑でした。
リカは活躍してるようでなによりです。ただ、相変わらずスピード負けが目立つので、来年兄ちゃんははどういう判断をするのでしょうかねえ。

J2も3位争いは混戦です。毎年うまくレギュレーション作るよなあ。>中の人。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2005

広島−浦和

今年のサンフは相手に力負けはしていない。今日もどうやってもかなわないという怖さは感じなかった。逆に上位ってこんなもんかとも感じるくらい。事実、いい試合をしている。

でも、自滅。。。浮き足立ちすぎ。ホームなんだしもっと地に足がつけて欲しい。オレたちは強いんだと信じてもらいたい。
相変わらず、変わった事すると崩れるし。カズのリベロも意味ない、中盤が枚数減っただけ。

ガウボンやベットにはもう少し強引さが欲しかった。悪いときにボールの収まりどころがなくて、試合がふわふわしてしまうのは今年の課題だと思う。そこに必要な貴重な外国人枠なんだから、セレッソのファビーニョとかガンバのフェルナンジーニョを見てると物足りなさを感じてしまう。

後半の3トップはからみが楽しく可能性を感じた。雑なのはしょうがないけど。

怪我人も多く、まだ優勝するには層が薄いというのは理解できるけど、もう少しプレーで煽って欲しい。一番勝ちたい気持ちがプレーから見えるのが今年来た寿人とか茂なのは、ちょっと物足りないっすよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

広島行き

無事起きました。7:30大阪駅発の高速バスには浦和サポ複数発見。さて、寝ます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

C大阪-磐田

両チームがストロングポイントを出し合う試合はとても面白かった。
今日のセレッソはとても出来が良く、交代が逆にしにくくなっていたくらい。西澤のポストがとても効果的で2列目以降の選手があがる時間を作っていた。

ジュビロはオーソドックスなパスサッカー。うまさが全面に出てセレッソを押し込んでいた。宇宙開発が多く助かった印象だった。

新加入の宮原はあの押し込まれた時間帯では評価しにくい。特に西澤いなくてボールの落ち着きどころも消えたし。ただ、もうちょっと運動量欲しいなあ。
黒部はなんであんなオフサイドなのかは謎(^^;

DSC00169





よろこぶセレサポ。今日はSB真ん中は年間パス席だったので雰囲気が良かったです。

というわけで暫定7位かよ。ただ、ガンバも磐田も負けたぞ。明日、絶対勝ちましょう。そしたら3位です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 17, 2005

広島−浦和プレビュー

売れてるようです。
策におぼれると負けまくるサンフですが今日現在カズのリベロはやりそうです。やや、心配です。

今回こそ、闘莉王がにこやかにこっち向かって来るのはご勘弁願いたいものですが。

さて旅と言えばグルメです(笑)。
今回のメニューは、スタでのカレー丼と豚串と山賊焼きにしたいですな。でも、広島風お好み焼きも食べたいしなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2005

G大阪−広島

今期初めて力負けした試合を見た。レッズ戦は自滅だった。ホームのガンバ戦は芝が悪すぎた。それと比べても今日のゲームは相手にねじ伏せられてしまった。

P9100431

このガウボンのゴールの時は、いけると思ったし、2点目を取って勝ったと思った。ジニーニョは美しい守備で最終ラインを統率してたし、下田は相変わらず安定していた。
あの1点目がすぐはいらなければなあ、その後、ガンバの時間になってしまった。確かに1点目はジニーニョがこけたのをファールとってくれればだし、2点目はそんなにあわてなくても後ろラインそろってたよという場面だった。気合の入りすぎで空回りしてたよなあ。

後半はもう中盤の足が止まった、2列目でアクセントになる浩司が痛んだ、やはり今のサンフでは寿人の飛び出しと、俊介の一発くらいしか攻めの武器が見えず2点を追うのは難しい。

次のレッズ戦、今日のゲームをひきづったら、終戦だと思う。ただ、残り11試合全部勝てば、ガンバはまだ7勝しないといけない。そこには鹿島も浦和もあり、相性の悪い千葉もある。鹿島が7月からここまで落ちてきた、ガンバだってそうなる可能性はあるわけで、まず、目前の試合をひとつひとつ勝っていこう。だって、ここ何年は降格におびえて下との勝ち点差を数えていたけど、トップとの勝ち点差を数えて悔しがるなんてシーズンはなかったのだから。まだまだ、楽しいじゃないですか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)