« 宝楽焼 | Main | 秋冬物を買い出す »

September 04, 2005

C大阪−神戸

スイーツはうまそうでした。ただ、チーズケーキ、ホールで買ってスタでどうしろと(笑)

DSC00133
前座はバニーズ−Tasakiをやってました。昨日落とした名刺入れを探してたため、後半から到着。既に選手交代で大谷さん下がってました。残念。

さて、本題のJですが、補強によりガラッと変わった神戸はサブがやけに薄いですが、ピッチ上はなかなか強力でした。特に、中盤の遠藤がかなり効いていて、前半はなかなかボールが前線に運べなかったです。
また、カンジョにゼカルロスが攻守に競り勝てず、左サイドを基点とするセレッソ得意の形がとれません。そのため、西澤が孤立する悪い形が目立ちました。かわいい赤ちゃん来てたから空回りしたのかなあ。>ゼカルロス
加えて、最終ラインを高く保てないため、特にゼカルロスと柳本の間にできたスペースを埋めきれないというのが見受けられます。ここは、ブルーノと吉田のコミュニケーションが必要ですね。

後半はなぜか遠藤が交代したため菅原がボランチ、ホルヴィが1列下がってサイドという構成です。ホルヴィは馴れてないのか前でプレーした時の方がよかったです。セレッソの1点目は対面の森島と工藤が前を向いた状況で、両方に対し中途半端なポジションになり、失点のきっかけになってました。

2点目は森島が下がるとファビーニョは前線まで動けるようになり、その動きが実った得点だと思います。後、黒部が入ったことにより、相手最終ラインにギャップができていたのも大きいです。
しかし、古橋は素晴らしい選手ですね。前で得点も取り、中盤のプレスもし、黒部投入後は左に入りカンジョを止めてました。

結果、新潟戦以来のホーム勝利に長居は盛り上がっておりました。ただ、こちらは他会場の今年何回目なんだ、1-0で終われない消化不良さにすっきりできなかったのは申し訳なかったです。>一緒の方々
東京方面より来た知人と戦術の話を試合中しておりましたので、そんなモードでお送りいたしました。

|

« 宝楽焼 | Main | 秋冬物を買い出す »

「サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69536/5789965

Listed below are links to weblogs that reference C大阪−神戸:

» J1第22節・C大阪対神戸@長居 [MASARUのブログ]
◆9月2日 長居スタジアム C大阪 2−1 神戸 【得点者】菅原(神戸)古橋、ファビーニョ(C大阪) 前半は神戸が押していて、サイドから何度もクロスを挙げられましたが、2度の決定機のうち、一度目は朴康造選手の右からのセンタリングがそのままゴールかと....... [Read More]

Tracked on September 07, 2005 at 12:03 AM

« 宝楽焼 | Main | 秋冬物を買い出す »