« June 2005 | Main | August 2005 »

July 29, 2005

セレッソ−フィオレンティーナ

う〜ん。あれで普段の1.5倍の価格設定は無いぞ。ヴィオラが疲れと暑さでグダグダなのは予想の範囲内としても、セレッソがつきあっちゃ駄目じゃん。特に若手からぎらぎらするくらいのアピールが欲しいなあ。ナビスコに向けての好材料は見つかりませんでした。
さて、続くサンフですが、右からのクロスがセレッソもチャンスになっておりました。さあ、誰かはわからんが若いみなさんアピールするチャンスだぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

駒野、代表選出

めでたい話だ〜。海外組無しの2軍と言われようが、罰ゲームと言われようが、あなたの競争相手は目の前にいます。
で、監督さん、使い勝手がいいからと言って、左で使うのはやめてくださいね。さあ、女子しか関心なかった大会にがぜん興味が湧いてきました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2005

HOT6

確かに知らん人が見たらtotoの新製品と思うなあ。。。とりあえずJが銘打ったこの期間中にみた試合。
7/02 観戦無し
7/03 観戦なし
7/06 C大阪−千葉
7/10 神戸−清水
7/11 G大阪−柏
7/13 C大阪−新潟
7/17 G大阪−清水
7/18 浦和−広島(TV)
7/23 G大阪−C大阪
7/24 観戦なし
以上Live、その他録画したサンフ戦。
実は、13日頃はサッカー見るの飽きてました。(馬鹿)
真夏のくそ暑いときに連戦すると、試合が大味になるんですよね。ナイターだから翌日移動で練習時間少なく、前節の修正をしてる暇ないし、疲労から明らかに動きが悪い試合もあったし。今年は東アジア選手権のせいでしょうがないとはいえ、特に夏はやっぱり週末で日程回して欲しいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

uBlog

便利なpalmwereを見つけた。ここ
携帯打ちはいつまでたっても苦手なので、モブログでの投稿は面倒くさかった。フルキーが使えるCLIEなら、あいた時間にプチプチと書いて長続きできるかな。
というわけでテスト(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

July 04, 2005

FOOTBALL BATON

公私ともに気ぜわしく、週末はばたばたしてました。

つうわけで遅くなりましたが、こちらからきた企画に乗ってみようと思います。

1.あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

市販ものは6月の勝利の歌を忘れないくらいですね。録画したのは2003年の広島戦全部とか、この年は気合はいってたんだろうなあ、あったりします。44試合見直す暇はないのですが(笑)。引っ越した時にアメリカw杯とかフランスw杯とかダイヤモンドサッカーとか90年代のビデオは整理したので、昔のはないですね。

2.今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

前田俊介
久保が去った後、あんなわくわくする選手はいないだろと思ってましたが、久々に楽しい奴が出てきたかなと思ってます。

3.印象に残っているゴール
タツはゴールよりもバーに当てたり簡単なシュートが入らなかった方が印象に強く、実はゴールは印象にないのです。
と言うわけで、2003年Jユースカップ準決勝の俊介スーパーボレーに一票。
長い昼飯を取った甲斐のあった試合です。

4.好きな、または特別な思い入れのある選手5名
エドゥ
コインブラブラザーズではなくて、フリューゲルスの方です。初めて生で見た93年ナビスコ杯の横浜ダービーで、あんなに曲がるボールを見なかったら、今みたいな生観戦にはまって無いだろうな。

山口敏広
97年末の大量放出でどうなってしまうのと感じてたあの頃、W杯後の好調を支えたのは間違いなく彼でした。
当時はJ2に降格したらクラブは終わると思っていたなあ。。。

久保竜彦
やっぱり、彼が最高のFWですね。万全に戻って思い切りブーイングをさせてくれ(笑)

サントス(広島)
川口を手玉に取りまくった夏の三ツ沢はまさに真夏の夜の夢でした。

セザールサンパイオ
フリエ時代の山口と組んだ素晴らしいボランチ、W杯でのゴールなどもありますが、やはり2003年の獅子奮迅の活躍が印象に強いです。まさにプロ中のプロ。今の状況こそAll Gemes are finalを忘れずに行きたいですね。

5.バトンを廻す5名
J1再開したということで終了ですね。

#で、TBってどうやるの?

| | Comments (1) | TrackBack (2)

« June 2005 | Main | August 2005 »